移住経験者の声

二拠点生活とダブルワークで10年先の働き方を考える

  • 津田 賀央(つだよしお)さん
  • 移住歴:1年半
      神奈川県横浜市→富士見町
  • Route Design合同会社」代表

神奈川県横浜市出身の津田さん。
東京で電機メーカーに勤めながら、2015年5月から富士見町へ移住しました。
同年7月に富士見町でRoute Design合同会社を設立。
町役場の移住プロジェクトに携わるほか、週3日は東京のメーカーで仕事をする、二拠点生活とダブルワークを実践しています。
 




「二拠点生活とダブルワークで10年先の働き方を考える」の続きを見る

夫婦でパセリ農家として独立就農

菅野さんご家族
  • 大西さん
  • 移住歴:3年8ヶ月 千葉県→茅野市
  • パセリ専業農家
  • お気に入り:
    早朝、畑仕事をしながら見る八ヶ岳。

夫婦そろって将来は自然に恵まれた場所で生活したいと、移住セミナーに参加していた大西さんご夫妻。ご主人は趣味で観葉植物を200鉢も育てるほどで、家庭菜園もされていたとか。自給自足生活への憧れもあり、移住先では農業をやりたいと考えるようになりました。
茅野市に移住し、農業を始めて3年目。国からの新規就農者給付金を受け、軌道に乗せるべく夫婦二人三脚で頑張っています。




「夫婦でパセリ農家として独立就農」の続きを見る

住むのは大好きな自然に囲まれた諏訪

小林さん
  • 小林さん
  • 移住歴:12年 東京都渋谷区→諏訪市
  • ウェブ・グラフィックデザイナー「nostyle」経営
  • お気に入りの場所:
    原村の農道から見える八ヶ岳

祖父母が富士見町在住で、幼少の頃から東京と富士見町を行き来していた小林さん。
グラフィックデザイナーを目指して上京し、東京のウェブ制作会社で働いていましたが、諏訪市にUターン。現在はウェブ・グラフィックデザイナーとして独立し、活躍されています。
休日は富士見町の祖父の畑で農作業にいそしみ、育てた野菜でパンづくりやイラスト制作なども楽しんでいるそうです。




「住むのは大好きな自然に囲まれた諏訪」の続きを見る

現役世代で下諏訪町に移住。

菅野さんご家族
  • 折茂さん
  • 移住歴:2年8ヶ月
    東京都杉並区→下諏訪町
  • 社会福祉士、高齢者施設勤務
  • お気に入りの場所:
    季節折々の姿を見せてくれる畑や田んぼ。

東京では時間に追われ、余裕の無い生活を続けていたという折茂さん。
移住はリタイヤしてからではなく「現役の今するべき」と、決意したそうです。
下諏訪町に移住してからは、延べ200人の友人知人を案内しているという強者移住者です。




「現役世代で下諏訪町に移住。」の続きを見る

大学時代を長野県で過ごし、住みやすさを実感。

菅野さんご家族
  • 大塚さん
  • 移住歴:9年 大阪府→岡谷市
  • 岡谷市職員
  • お気に入りの場所:
    家族で出かける「やまびこ公園」や「岡谷湖畔公園」

大学時代に長野県に住み、住みやすさを実感していた大塚さん。
岡谷市に二世帯住宅を建て、三人の子ども達に囲まれて幸せそのものです。
  




「大学時代を長野県で過ごし、住みやすさを実感。」の続きを見る

富士見町へ移住し、木工家具工房を経営。

菅野さんご家族
  • 菅野さん
  • 移住12年 神奈川県→岡山県→山梨県小淵沢町→富士見町
  • OVAL PLANET経営
  • お気に入りの場所:うちから見える夕日は最高!

菅野さんは、現在富士見町乙事に木工家具の工房とショップ兼住宅を構え、奥様と2人の息子さんの4人暮らし。ショップ奥のステキな広々ダイニングでお話しを伺いました。



「富士見町へ移住し、木工家具工房を経営。」の続きを見る

八ヶ岳が見える原村で、心豊かな暮らしを実現。

  • 平山さん
  • 移住1年 愛知県名古屋市→原村
  • ペンション「ジョバンニの小屋」経営
  • お気に入りの場所:八ヶ岳エコーラインから見える田園と八ヶ岳のコラボレーション

平山さんは昨年(2013年)夏、原村第1ペンション村にペンション「ジョバンニの小屋」を奥様と開業。愛犬チョッパーとお客様を温かくおもてなしする毎日です。



「八ヶ岳が見える原村で、心豊かな暮らしを実現。」の続きを見る

趣のある古民家を再生した家で田舎暮らしを満喫。

  • 陽子さん
  • 移住1年8ヶ月 埼玉県さいたま市→茅野市
  • お気に入りの場所:キッチンの窓から見える山並み

陽子さんの家は古民家を再生した一軒家。広くてゆったりとした居住スペース。昔、衣類収納に使われた「長持」を照明に利用した屋根裏など、味わい深い趣きがあります。




「趣のある古民家を再生した家で田舎暮らしを満喫。」の続きを見る