諏訪6市町村紹介

下諏訪町

快適で活気あふれるコンパクトなまち。


下諏訪町は諏訪湖や八島湿原といった自然、諏訪大社や万治の石仏など観光資源が溢れています。
旧中山道の風情ある街並みを散歩し、温泉でほっと一息つきませんか。
人情味溢れる人々との出会いが待っています。



下諏訪町で暮らしたくなる3つの理由!

まちを歩けば新たな発見。

中山道随一の温泉宿場町として栄え、今もなお面影が残る風情ある街並み。諏訪大社下社春宮・秋宮や万治の石仏など名所が密集しています。町内各所に公衆浴場があり、各戸へ給湯された温泉を家庭でも楽しむことができます。



自然に包まれて感じる大きな幸せ。

信州ボート発祥の地である諏訪湖や恋人の聖地に選定された八島湿原、日本を代表する山々をパノラマで見渡すことができる鷲ヶ峰といった、たくさんの自然に恵まれています。



諏訪湖畔の健康スポーツゾーン。

諏訪湖畔では、ウォーキングやジョギング、健康器具を使ってのスポーツが楽しめます。一汗流した後は、2014年4月にオープンした「高浜健康温泉センターゆたん歩゜」で心と体を癒しませんか。




暮らしの情報


●空き家情報バンク制度

下諏訪町で家を借りたい!買いたい!そんなあなたに物件をご紹介します。

下諏訪町空き家情報バンク制度

●移住コンシェルジュ制度

移住コンシェルジュが町を案内し、ライフスタイルに合った住まいを探すお手伝いをします。

●下諏訪町移住定住促進改修事業補助金

移住のために買った住宅や、移住して多世代同居を行うための改修工事費を補助します。

●おいしい水

豊かな天然林から染み出た清流が水源のため、水のおいしさはお墨付。長野県下の上水道としては、一番安い水道料金でおいしい水が飲めます。




下諏訪町の夏祭り─「お舟祭り」

諏訪大社下社春宮から秋宮へ御霊代を移す遷座祭で、巨大な柴舟が曳行されることから“お舟祭り”と呼ばれています。
毎年8月1日が本祭り、前夜の7月31日は宵祭り。
それぞれ町内でパレードや催し物が行われます。




交通情報

町内を循環する「あざみ号」は、大型バスと小型バスにより相互交通を行います。下諏訪駅発着のバスのため、諏訪湖周を循環するスワンバスと下諏訪駅で乗り換えができます。

子育て・教育

町では18歳までのお子さんの医療費(保険診療分)を助成しています。子育ての交流の場として、子育てふれあいセンター「ぽけっと」があり、地域で子育ての応援をしています。

ものづくり

町内の製造業約220社を(株)下諏訪として捉えた「ものづくり支援センターしもすわ」。様々な支援制度、補助金制度が用意されています。


下諏訪町の情報


● 面積:66.87㎢ ● 人口:20,648人(H29.4.1 現在)
● 病院:3カ所 / 診療所:16カ所 / 保育園:3カ所 / 小学校:2カ所 / 中学校:2カ所
下諏訪町公式ホームページ


移住に関するお問い合わせ先


下諏訪町役場 産業振興課 移住定住促進室
電話:0266-27-1111
お問い合わせフォーム:下諏訪町へのお問い合わせ