諏訪6市町村紹介

岡谷市

湖のほとり、山々に囲まれた豊かな自然。
「東洋のスイス」と呼ばれた精密ものづくり産業が盛んなまち。


岡谷市は、全国有数のつつじの名所として知られる鶴峯公園をはじめとするたくさんの自然に囲まれています。また、基幹産業である製造業を中心とした多くの企業が立地するなど、自然や文化、ものづくりが共生する「湖に映える、美しいものづくりのまち」です。



岡谷市で暮らしたくなる3つの理由!

充実した産業が
あなたの暮らしに安心を!

古くは製糸業で栄え、現在は精密工業都市として製造業を中心に、多くの企業が立地しています。仕事に誇りをもち、充実した生活を送ることができます。



四季折々の美しい自然。
レジャー施設も充実。

高台にあり、諏訪湖、八ヶ岳などを眺望できる鳥居平やまびこ公園など、癒しのスポットのほか、中心市街地にはボウリング場や映画館などの遊びのスポットも満載です。



かおり高い文化との共生。
「美しい」が生まれるまち。

好奇心を刺激するイルフ童画館、美術考古館、蚕糸博物館、一流音楽家も演奏する文化ホール、各種スポーツ施設などが生活に彩りを与えてくれます。




岡谷市おすすめグルメ!


●うなぎのまち岡谷

諏訪湖のほとり、天竜川の源に位置する岡谷市では、古くからうなぎ料理や川魚料理が郷土食として市民に親しまれてきました。とりわけうなぎの消費量は高く、「うなぎのまち岡谷」としてその名を知られています。伝統を受け継ぎ、工夫を凝らした各店自慢の味をどうぞご賞味ください。




安心・安全


新生児から中学校卒業までの医療の助成や、就労等により保護者が昼間家にいない児童等が入所できる学童クラブもあり、子育てしやすい環境が整っています。

また、平成27年10月に開院した岡谷市民病院では最新の医療技術を常に見据え、高精度で質の高い医療を提供しています。




岡谷市の夏祭り─「岡谷太鼓まつり」


岡谷の夏の風物詩といえば、なんといっても毎年8月13・14日に行われる市民祭「岡谷太鼓まつり」。300人揃い打ちの太鼓の演奏は、迫力満点、圧巻です。




交通情報

幹線道路は道路幅が広く、運転に不慣れな方でも運転しやすいです。また、市内全域をコミュニティバス「シルキーバス」で移動できるほか、諏訪湖周を循環できる「スワンバス」も運行して便利です。
○運賃
大人(中学生以上)150円
子供(小学生)80円
小学生未満は無料

医療・福祉

市内には総合病院をはじめ、多くの医療機関や介護・福祉施設があり、もしもの時も安心です。

子育て・教育

新生児から中学卒業までの医療費(自己負担分)を助成(1レセプトあたり500円の受益者負担あり)するなど、子育てしやすい環境が整っています。また、幼稚園や保育園から高校まで教育施設も充実しています。


岡谷市の情報


● 面積:85.19㎢ ● 人口:49,364人(H29.4.1 現在)
● 病院:3カ所 / 診療所:33カ所 / 保育園:16カ所 / 幼稚園:4カ所 / 小学校:7カ所 / 中学校:4カ所
岡谷市公式ホームページ
岡谷市移住サイト「おかやに住もう」


移住に関するお問い合わせ先


岡谷市役所 産業振興部 工業振興課
電話:0266-21-7000
お問い合わせフォーム:岡谷市へのお問い合わせ