移住経験者の声

  • 小林さん
  • 移住歴:12年 東京都渋谷区→諏訪市
  • ウェブ・グラフィックデザイナー「nostyle」経営
  • お気に入りの場所:原村の農道から見える八ヶ岳


祖父母が富士見町在住で、幼少の頃から東京と富士見町を行き来していた小林さん。
グラフィックデザイナーを目指して上京し、東京のウェブ制作会社で働いていましたが、諏訪市にUターン。現在はウェブ・グラフィックデザイナーとして独立し、活躍されています。
休日は富士見町の祖父の畑で農作業にいそしみ、育てた野菜でパンづくりやイラスト制作なども楽しんでいるそうです。


小林さんデザインのパッケージ

小林さんデザインのパッケージ

移住のきっかけ

諏訪へ帰ろうか迷っていた時、Uターンした友人とお互いの将来や諏訪地域の良さについて話す中で、自然に「諏訪に帰ろう」と気持ちが固まりました。


自分で育てた野菜でパン作りも

自分で育てた野菜でパン作りも

この場所にした決め手になったのは?

八ヶ岳と諏訪湖が好き。
大好きな自然が近くにあるのに上京しやすい場所であるのも決め手のひとつです。
仕事柄、新しいモノをインプットしに上京しますが、住む場所はやっぱり大好きな自然がある諏訪だと思っています。

暮らしてみた感想

仲間と飲みに行ったり、お気に入りのカフェがあったりする諏訪市は、田舎過ぎず生活しやすい場所だと思います。


移住を考えている方へのアドバイス


人なつっこくなった方がいいと思います。
いろんな方と知り合いになれますし、ネットワークも広がって生活が楽しくなるのではないでしょうか。