古民家で音楽と紅茶のひととき&交流会報告(H28.08.27開催)

「古民家で音楽と紅茶のひととき&交流会」が、2016年8月27日(土)諏訪市のレンタルスペース「音ギャラリー風我」で開催されました。

諏訪圏へ移住された方、移住したい方、移住を応援したい方を結び、移住者ネットワークを作る第一段階として開催されたイベントで、60名の方にご参加いただきました。
 
紅茶インストラクターによるティーセミナー、ピアノとヴァイオリンのコンサート、交流会と3部構成の盛り沢山な内容です。


まずはウェルカムドリンクのフレーバーティーでお客様をお迎え。
後で登場するお菓子の準備もバックヤードで進んでいます。

諏訪圏移住交流協会、折茂会長からイベントの趣旨説明をかねて御挨拶。
続いてティーインストラクター加藤桂子さんによるティーセミナーです。
 


折茂会長のあいさつ

折茂会長のあいさつ

加藤桂子さんのティーセミナー

加藤桂子さんのティーセミナー


二層のアイスティーを作ります

二層のアイスティーを作ります

参加者も二層のアイスティーづくりに挑戦

参加者も二層のアイスティーづくりに挑戦


今回は諏訪にちなんだ材料、ということで赤紫蘇シロップとかりんシロップの二種類が用意され、お好みのアイスティーを各自で作って味わいました。
 
続いてオリジナルのチーズ菓子、クッキーも登場。
甘すぎないデザートに皆さん大満足でした。
 


赤紫蘇・かりん二種類のシロップをご用意

赤紫蘇・かりん二種類のシロップをご用意

オリジナルのチーズ菓子も登場

オリジナルのチーズ菓子も登場



 


休憩をはさみ、ピアノとヴァイオリンのコンサート。
地元シオン音楽院所属の長岡美貴恵さん(ピアノ)、赤沼康子さん(ヴァイオリン)の生演奏です。
お二人は今回諏訪圏移住交流協会の趣旨にご賛同いただき、特別にご出演くださいました。

コンサートは誰でも知っている曲で構成された15曲。ポピュラー・Jポップ・日本の曲・大河ドラマの主題歌とバリエーションも幅広く、広い年代層の参加者だれもが楽しめる内容でした。
アンコールにお応えして一青窈さんの「ハナミズキ」も披露。大満足のコンサートでした。
 


ミニコンサートの様子1

美しい音色がホールに響きます

ミニコンサートの様子2

参加者もスタッフもうっとり



 


参加者の皆様にもお手伝いいただきレイアウトを変更。
最後の交流会はグループに分かれて行いました。

移住相談センター磯田さんより最近の移住の傾向や交流会の意義をお話しいただき、交流会へ。
グループリーダーがお題を出し、皆さんの意見を聞きながら進める形です。

お題は「友人親戚が諏訪に来た時連れて行く場所」「諏訪の美味しい食べ物」「オススメのイベント」
各テーブルで、たくさんの諏訪の「いいところ」が飛び交いました。
 


グループに分かれて交流会

グループに分かれて交流会

交流会の様子

諏訪でオススメの場所は?


交流協会への登録についてご説明

交流協会への登録についてご説明

テーブルの花を生けてくれた小学生をご紹介

テーブルの花を生けてくれた小学生をご紹介


折茂会長より諏訪圏移住交流協会への登録についてご説明。多くの方の登録をお願いしました。
ご登録いただいた方にはメールマガジンを発行し、各種イベント情報を発信する予定です。

最後にテーブルの花を生けてくれた小学生の男の子をご紹介。小さな協力者に感謝の拍手が送られました。

初めての試みで開催したイベントにもかかわらず本当に多くの方にご参加いただきました。ご協力いただいた全ての方に感謝です。これを期に諏訪圏の移住者交流が進み、より多くの方に諏訪圏の魅力を届けられたら嬉しいです。