移住相談&蕎麦打ち体験報告(H27.07.11開催)

平成27年7月11日(土)、銀座NAGANO二階にて「諏訪圏魅力セミナー移住相談&蕎麦打ち体験」を開催。同じ内容で第一部・第二部と二回開催しました。
 


今回の企画を担当した諏訪市さんから御挨拶。
その間、キッチンではスタッフが蕎麦打ち体験の準備を進めています。
第一部には今井敦県議さん・今井愛郎県議さん・塩尻市役所さんが視察見学にお越しになられました。
 


富士見町に移住された方から蕎麦栽培の体験談をお話しいただきました。
ナポレオンも蕎麦を食べていたのか???ガレットですね。
 
参加者の皆さんにお楽しみ頂いた「蕎麦打ち体験」の様子をご紹介。
講師の岩波金太郎さんは、全国素人蕎麦打ち大会に長野県代表として出られた達人です。
そば粉・器材は高山製粉さんからご提供いただきました。
 


岩波金太郎講師のまわりに集まって

岩波金太郎講師のまわりに集まって

スタッフは薬味を準備

スタッフは薬味を準備


これが 名人による噂の・・・・↑
皆さんも背伸びをして高いところから水を落とします。
こねこね…素早く均一になるように。
そして残りの30ccほどの水を足して15秒すると…奇跡が起こります!!
 


さすが…。厚さも均等、切幅も均等。
殆ど切れてしまうことなく長いお蕎麦が出来上がりです。
 


「お蕎麦が風邪をひく」と言い、すぐに蓋を閉めます。(乾燥してしまうので)
 


講師が打ったお蕎麦を試食

講師が打ったお蕎麦を試食

参加された方から送っていただいた写真

参加された方から送っていただいた写真


講師が打ったお蕎麦を試食しました。
時間の関係上、ご自分で打ったお蕎麦は保冷材に入れて持ち帰り、伸ばして切ってお召し上がりいただきます。
参加された方から、ご自宅で作られたお蕎麦の画像を送って頂きました。長い麺棒がなく3分割して伸ばしたので短いお蕎麦になったそうです(^^)
 


美味しいお蕎麦の試食の後は個別相談会。
6市町村・宅建協会・移住体験者がテーブルに分かれて個別相談に応じました。