イベント報告


2019年2月3日(日)、総務省主催の移住交流フェアが東京国際フォーラムを会場に開催され、我が連絡会も「諏訪湖・八ヶ岳エリア」ブースとして参加しました。

B級グルメの会場やステージプログラム等々、様々な趣向を凝らしたイベントで、私たちのブースにも、たくさんの移住希望者が相談に来てくれました。

お客様の中には、今回出展がない長野県内地域への移住希望者の方も。
わかる範囲ですが、ぜひ長野県へ!という気持ちで対応させていただきました。

外国の方も2組ご相談あり。英語対応できるスタッフがいたのは新しい発見です。



 



▲総務大臣の開会挨拶でスタート
SPの数と総務省職員の数にびっくりしました(^^;)。



▲総務大臣と官僚の方が各ブースを訪問
諏訪圏ブース前にお越しになった時、「諏訪湖・八ヶ岳、温泉のある暮らしをご紹介致します~」と言ったところ『あぁ…諏訪湖・八ヶ岳、とても人気のあるところだね』と、お言葉を頂きました♪(心臓バクバク)


連絡会スタッフメンバー


協力一致で対応します


スタッフは跪いて対応


たくさんの方に来ていただきました


当初イスは4脚でしたが追加レンタルして12脚。
同時に5組対応の時はイスが足らず、スタッフは跪いて対応するほどの大反響でした。
茅野市と原村の体験住宅や茅野市の薪ストーブと古民家ツアーは関心が高く、チラシが足りないほど。
ぜひ諏訪湖・八ヶ岳エリアに足を運んでください。お待ちしています♪



▲B級グルメ会場 盛り上げ隊
ビック餃子・明石焼・担々麺…軽食なのでハシゴして全部食べたという相談者さんも。



▲先輩移住者のトークタイム
富士見町・森のオフィス、津田さん人気でブースにお越しになる方も。
津田 賀央(つだよしお)さんの移住体験談