ふるさと回帰フェア2017 in 大阪報告(H29.07.29開催)

7月29日(土)大阪天満OMMビル展示ホールB,Cにてふるさと回帰フェア2017in大阪
「おいでや!いなか暮らしフェア」が開催され、諏訪圏移住交流推進事業連絡会からは宅建協会諏訪支部のメンバーと諏訪圏移住相談センター相談員の総勢4名で参加しました。

関西では最大の移住・定住イベントで、全国から200の地域が集結してPR。
大阪の回帰フェアは初めての出展でしたが、大勢のお客様にお越し頂きました。
   


会場一杯の参加者

諏訪圏のご紹介

長野県からは長野県、長野市、下条村、岡谷市、諏訪圏移住交流推進事業連絡会が参加。
どこの県が良いか模索している方が多く、ざっくりエリアでの説明が好評だったようです。
   


諏訪圏移住交流協会のご紹介

非常に熱心な参加者ばかり

6時間の個別相談の中、諏訪圏のブースは相談者が途切れることなく、連絡会メンバーで単独出展した岡谷市と融通しながら常時4組のご相談に対応させていただきました。
   


連絡会のブースカラーは緑と黄色

個別相談は満員御礼

観光で訪れたことがある方も多く「長野県の良さは知っているけど、冬の寒さはどうなの?」と心配される声が聞かれました。

諏訪圏は降雪量も少なく、晴天率の高い地域です。
昼間は暑くても朝晩涼しいので快適ですよ!

お越しくださった皆様、ありがとうございました。