諏訪地域の魅力

諏訪圏は映画やドラマなどのロケ地としても人気!

諏訪湖や霧ヶ峰、蓼科高原といった四季折々の自然豊かな諏訪圏は、映画やドラマの絶好のロケ地として人気があります。
諏訪圏フィルムコミッションは諏訪地方観光連盟を母体とする非営利団体で、諏訪地域でロケが行われることが住民の楽しみの一つになるよう、素晴らしい作品作りの支援活動を行っています。

諏訪圏フィルムコミッション http://www.suwafc.com/

諏訪圏でロケが行われた作品


2020 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」



  • ロケ地:釜無川(富士見町)、大日影区の田園(茅野市)
  • 撮影時期:2019年11月
  • ©︎NHK

映画「Fukushima50」



  • ロケ地:旧東洋バルブ跡地、クリーンレイク諏訪(諏訪市)、いずみ湖グラウンド(下諏訪町)
  • 撮影時期:2018年11月
  • ©︎2020「Fukushima50」製作委員会

映画「サヨナラまでの30分」



  • ロケ地:Live & Bar ピアノマン(茅野市)
  • 撮影時期:2019年7月
  • ©︎2020「サヨナラまでの30分」製作委員会

映画「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」



  • ロケ地:横河川の桜並木(岡谷市)
  • 撮影時期:2018年4月
  • ©︎2019「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」製作委員会

映画「忍びの国」



  • ロケ地:広原の林、旧牧草地など(富士見町)
  • 撮影時期:2016年8月~9月
  • ©︎2017 映画「忍びの国」製作委員会

映画「orange」



  • ロケ地:御射鹿池(茅野市)
  • 撮影時期:2015年8月
  • ©2015「orange」製作委員会、©高野苺/双葉社

映画「さらば あぶない刑事」



  • ロケ地:旧東洋バルヴ工場、旧スワプラザビル(諏訪市)
  • 撮影時期:2015年5月
  • ©2016「さらば あぶない刑事」製作委員会

映画「俳優 亀岡拓次」



  • ロケ地:茅野市民館(茅野市)、高島城(諏訪市)、下諏訪総合文化センター(下諏訪町)
  • 撮影時期:2015年4月
  • ©2016「俳優 亀岡拓次」製作委員会

映画「さようなら」



  • ロケ地:霧ヶ峰高原、諏訪湖畔(諏訪市)
  • 撮影時期:2014年10月〜11月
  • ©2015「さようなら」製作委員会

映画「ソロモンの偽証 前編・事件」



  • ロケ地:旧東洋バルヴ工場(諏訪市)
  • 撮影時期:2014年6月
  • ©2015「ソロモンの偽証」製作委員会

映画「サクラサク」



  • ロケ地:神の湯、武居の六地蔵、諏訪湖畔(下諏訪町)
  • 撮影時期:2013年10月
  • ©2014映画「サクラサク」製作委員会

映画「白ゆき姫殺人事件」



  • ロケ地:茅野駅東口(茅野市)・旧落合小学校(富士見町)
  • 撮影時期:2013年7月〜8月
  • ©2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会

映画「テルマエ・ロマエII」



  • ロケ地:片倉館・平湯(諏訪市)
  • 撮影時期:2013年5月
  • ©2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会

映画「永遠のO」



  • ロケ地:霧ヶ峰グライダー場ほか(諏訪市)
  • 撮影時期:2012年8月〜9月
  • ©2013「永遠の0」製作委員会

映画「八日目の蟬」



  • ロケ地:旧南中学校・富士見高原リゾートほか(富士見町)
  • 撮影時期:2010年8月〜9月
  • ©2011映画「八日目の蟬」製作委員会

首都圏からのアクセスもよく、晴天率の高い諏訪圏は撮影場所として注目されています。
※最新の情報はコチラ↓


諏訪圏フィルムコミッション