近隣関係・お付き合い

地方でも消防署が整備されていますが、都市部に比較すると守備範囲が広くなります。そのため消防署に加え、市町村ごとに住民による消防団が組織され、火事の消火、水防、警戒活動などにあたっています。消防団員は商工業の自営業者などにより運営されてきましたが、最近では企業に勤務しながら消防団活動に参加している方が多くなっています。団員数は不足していますので、地域貢献のひとつとして消防団の活動に参加してみてはいかがでしょうか。最近では女性団員も活躍されています。なお消防団員の身分は特別地方公務員で、わずかのようですが報酬や出動手当、退職金なども完備されているそうです。関心のある方は市町村の消防署や地域の消防団員に声をかけてみると良いでしょう。