生活環境全般

一般的にマイナス3℃ほどになると屋外にある水道管が凍り、水道が出なくなります。最悪の場合水道管が破裂することもあり、修理代も相当高額になります。こういった凍結事故を防ぐためには水道管に電熱器のようなヒーターを巻きつけて暖めておきます。また、水道管内の水を抜くことで凍結事故を防ぐこともできますが、水道の止水弁を閉じることが必要で手間がかかります。最近では「不凍栓」とよばれるワンタッチで水抜きができるタイプの水道もありますが、事前の工事が必要です。