住まい探し

銀行が融資を行う際に重視するのは返済能力です。移住者であっても返済能力が高いと判断されれば住宅ローンを借りられます。公務員や大手企業勤務の場合にはほとんど問題ないでしょう。新規起業や営農の方が事業資金を借りようとする場合には、個別の審査となります。事業計画の内容や返済計画等を審査されますので、事前の資料準備が大変重要となります。地方の金融機関も以前より移住者に対して協力的で相談に乗ってくれますので早めに相談をしてみましょう。事業資金の場合には公的資金の利用や利子補給などの制度もあり、この場合にも民間金融機関や商工会議所の窓口で斡旋や紹介をしてくれます。地域金融機関によっては、移住者向け特別ローンがあります。